私の代わりなんていくらでもいるから

うん、この業界、代わりはいくらでもいるんだよね。

それでも、自分にって言ってくれる仕事があるのはとても嬉しいことです。

変な対抗心燃やさずに、自分にしかできない仕事をしなよ、と言われることがあります。

んが。

この業界、前も後ろも右も左も上も下も、基本、商売敵しかいません(笑)

仲のいい人はもちろんいます。

それは、価値観が似てるとか共感とかできる人であって、同じ仕事を取り合うことも普通にあります。

そして、仕事がもらえない・とれないということは、生活ができないということにつながります。

そう、命に関わるわけで(^^;

大げさじゃないです。

毎月給料がもらえるようなサラリーマンじゃないんです。

会社に行けば仕事があるという職業じゃないんです。

仕事に対して、ある程度ギラギラしてないと、生き残れないんです。

仕事の数なんて、ある程度決まってます。

しかし、かなり高齢になっても引退する人が少ない業界なので、演者の数は増える一方で。

不景気の波で、制作費も減り…。

安くで使える新人や、素人、ネームバリューのある大御所にばかり仕事が回っていき。。。

人気がある中堅どころ以外の中堅は、ほんとに死活問題だったりします。

自分も学校の仕事がなかったら、干からびてますね。

教えるってスキルがあって、ほんとに助かったと思う。

でもね。

声の仕事、したいわけですわ。

声の仕事、したいーっ。

デビュー20周年なんやから、誰か仕事くれーっっ(爆)←

でも、今はとりあえず何もしなくていい1日がほしいー!!(ぉぃ

 

睡眠不足で微妙に壊れてるのは言うまでもありません(爆)

甘いもの分が足りないー。

スイパラに行きたい~~~(ヲチツケ)