感謝の心。

長いこと仕事させていただいてて思うこと。。。

自分の場合、名指しのお仕事が大半を占めています。
理由はというと、声に特徴がありすぎるからだと思います(^_^;

男の人なのに、見た目は女の人なんだけど、声は男の人じゃないとダメ…ってことでご指名いただいた、剛しいらさんのドラマCD「愛され過ぎて孤独」では「謎の女」役をさせていただきました。

ウサライダーでは、1人2役というのか、2人1役の怪人キャロラディ役を、1人で演じさせていただきました。

SFCのゲーム「片山まさゆきのノーマーク爆牌党」では男女あわせて7役やってました。
主役もヒロインも自分の声でした(苦笑)

PSのゲーム「ドリームサーカス」では、なんと36役分の収録をしました。
・・・今考えても、ありえないなぁ…って数なんですけどね(^^;

…まあ、需要的には少ないわけなんですよね、自分の声。。。

普通の声も出せるけど、たいがい普通の方に仕事回りますし(ぉ

なんにしても、自分が必要だと言ってくれる方には感謝してます。
ありがたいかぎりですもんv

面白いから使ってみたい…と言われることも多いんですけど、カタチにならずに話が流れちゃうんですよね。。。
まあ、地味に存在していこうかなと、そんなふうに思っています(--;