ぶちっ…て切れた(--;

自分用に作ってたストラップなんですが。。。
携帯を手に持ってて、ふとストラップを握った瞬間…プツッとワイヤーが切れました(ぉ

…そんな簡単に。。。(=_=;

何?
どんなことの身代わりになったの??(汗)

…ちょっとドキドキした(ぉ

明日はまた1箱仕入れの荷物が届きます~♪
しかし、明日はオーディションもあるし、朝からのんびりはしていられない。
忙しい日曜日になりそうです(ぉ

画像は、売り物です(^^;
アンモナイトとアゲート龍紋ブレスレットですv

以下なんとなく説明など…(ぉ
アンモナイトは先カンブリアの中生代のジュラ紀(2億1300万年~1億4400万年前)に恐竜と共に栄え、白亜紀(1億4200万年前~6500万年前)に共に絶滅した頭足類で、イカやたこの仲間に属します。
ラテン語で神(ammon)の石(ite)を意味するアンモナイト。
コレクションとしてまたは収蔵の極上珍稀品で、燃えるような紅色、紫色の遊色が本当に美しいものです。

まあ説明はおいといて(ぇ)、手触りも気持ちいいし、光の加減で甲羅(貝がら?)の部分がすごく綺麗な反射をするんですよ♪
見てて癒されますv
しかし、アンモナイトの売値って…お店で見て、高くてビックリした(ぉ
平気で数万するんだもん(--;
…うちのもほんとに売れるのか?と思うおいらでした(爆)

龍紋ブレスは、けっこう粒が大きいわりに、手首につけてみるととても心地いい感じがします。

風水上、龍は[気]そのものとされており、気が通る道も龍脈と呼ばれています。
龍を身近に置くことで、邪気を払い、全体の運気が上がります。
また、財をもたらす神[龍神]として尊ばれてきたように、 商売繁盛や金運も上がります。
そして夢や願い事の成就など、 龍には様々なパワーが秘められており、巨大な運気を運ぶ幸運の象徴とされております。

みたいに、いい意味があるみたいです(ぉ

自分にとっては、手に触れてみて心地いいと感じるならいいものだ…と思うわけですが。。。
アンモナイトにしても、不思議なパワーがあるなぁって感じますし、試しに…と思って仕入れた割には、いい仕入れができたなぁと思ってみたりv
石に触れて生活するのは、ホントに充実してます(^^;
声優と同じくらい自分にとっては天職なのかもしれないなと。
いい道を見つけたなぁと思うばかりですv