理由。

たとえば。

演技をするとき。
なぜそのセリフを喋るのかと考えるのはあたりまえのことです。
「なんとなく」だとか、「○○な感じで」なんてのはいりません。
何かするときに理由の無いことはありません。

別に意味もないけど・・・ということにしたって、きっかけがあるのです。

流れを読むこと、意味を考えること。。。

演技には必要です。

ただの文章を読むのだって、文章には意味があります。
何を伝えるのか。。。
内容の薄い文章だろうが、意味はあります。

いったい何のために言葉を発するのか。

そんなときに、色々と理由を考えてみましょう。

ちなみにこの日記を書いた理由は、今日授業で台本を読ませたときに、こちらが訊いた質問の半分くらい、理由を考えていなかったからです。。。

なぜこの人はこう言ったの?

あなたが見ているものの大きさは?

どんなふうに動いたの?

…等など。。。

ただ言葉にすれば伝わるというわけではないということを知っておくといいんじゃないかと思います。

今日はこの辺で(^^;