So What?

わかつきめぐみさんの漫画で『So What?』というものがありまして。

高校生の時にその漫画と出会って、ほのぼのとしたストーリーの中にしっかりと芯のあるところがとっても好きでした。

キャラクターもシンプルなのに個性的で、最終回など、読みながら涙したりしたものでした(^^;

部屋を少し片付けて、久々に引っ張り出した本の中にもう何度も何度も読んだ『So What?』が出てきて、イッキ読み(ぉぃ

懐かしくて懐かしくて。

ついついイメージアルバムなんかも聞いてみたりして。

けっこう斬新なアルバムだったのですよ♪

 

で、昔に、オリジナルで歌を作ったんですが…。

勝手にイメージソングって自分で思っているもので、ファーストシングル「Triaez」とファーストアルバム「きみのもとへ」にも収録されている『ライムの声』という曲。

これまた久しぶりに聞いてみたんですね(^^;

『So What?』のイメージをあの頃の自分なりに作ってたなぁと。

編曲をしてくれたTくんには、ほんと色々と迷惑をかけまして(ーー;

これまた感慨深い気持ちになっておりましたのでした。

ああ、歌い直したい(自爆)

歌詞だけ晒しておきます(^_^;

 

『ライムの声』作詞・作曲:やましたとも
ぼんやりとしているように見えるのに
不意に見せる優しい笑顔

口数も少なくて誤解されやすいけど
それ以上にモノを言う眩しい瞳

いつも他人と違う仕草
突拍子もない行動
どんくさそうにしてても
鋭い観察力

いつでも いつでも いつまでも
あなたは あなたの マイペース
わたしと あなたを むすんでる
胸の中にある水晶は

いまでもライムの声を聞く